トップ > 暮らしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 平成28年台風16号に伴う国民年金保険料の特例免除申請

ここから本文です。

更新日:2019年4月11日

平成28年台風16号に伴う国民年金保険料の特例免除申請

このページでは、平成28年台風16号(平成28年9月19日~平成28年9月20日)被害に遭われた方を対象とした国民年金保険料の特例免除申請についてご紹介しています。

対象

平成28年台風16号により、住宅、家財その他の財産の被災が、おおむね2分の1以上の損害を受けた方

内容

全額免除

被災によって国民年金保険料の納付が困難であるときには、災害による特例免除を受けられる場合があります。

(すでに一部免除等が認められている場合であっても、特例免除の申請を行うことができます)

減免期間

平成28年8月分から平成30年6月分まで
(2年1ヶ月過ぎると申請することができないので、お早めにお願いします)

手続

次の「罹災証明書」等をご持参の上本庁1階市民課国民年金窓口までお越しください。

免除申請に必要なもの

  • 「罹災証明書」などの被災状況が確認できるもの
  • 印鑑
  • 年金手帳(基礎年金番号のわかるもの)又はマイナンバーのわかるもの

お問い合わせ

垂水市役所市民課国保係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?