トップ > 暮らしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 学生納付特例制度

ここから本文です。

更新日:2019年5月31日

学生納付特例制度

日本にある学校(大学・大学院・短大・高等学校・高等専門学校・専修学校および、その他の教育施設)の昼間部・夜間部・昼夜開講制・通信課程の学生が申請できます。
学生本人の前年所得が118万円以下であれば承認され、在学中の保険料を後払いすることができる制度です。
※対象とならない学校もありますので、お問い合わせください。

学生納付特例の認証期間

4月分から翌年3月分までとなります。

継続するには毎年度申請が必要です。

学生納付特例が認められると

認められた期間は、年金を受け取るための資格期間として計算されます。

ただし、保険料を後払い(追納)しなければ、受給額には反映されません。

窓口(お問い合わせ先)

市民課市民係

電話0994-32-1111

 

お問い合わせ

垂水市役所市民課市民係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625