トップ > 暮らしの情報 > 子育て・学び > 垂水市子育て世代包括支援センター > 新型コロナウイルス感染拡大に伴う出産への相談

ここから本文です。

更新日:2020年7月16日

新型コロナウイルス感染拡大に伴う出産への相談

このページでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う出産に不安を抱える妊産婦の皆様への情報を掲載しております。

出産に対し不安等がございましたら、相談・支援を行いますのでご相談をお願いいたします。

妊婦の皆様へ外出自粛中のお知らせ

妊娠中の感染について

  • 妊娠中に感染した場合でも、過度な心配はありません。
  • 現時点では、妊娠後期に感染したとしても、経過や重症度は妊娠していない方へ変わらないとされます。
  • 胎児の異常や死産、流産を起こしやすいという報告もありません。

妊婦健診・分娩について

  • 妊婦の皆様の状況に応じて、妊婦健診日の間隔をあけることもできます。
    かかりつけの産婦人科医等によくご相談ください。
  • 現在お住まいの地域での出産をご考慮いただきますようお願いいたします。
    居住地域内での分娩施設の紹介については、かかりつけの産婦人科医によくご相談ください。

妊産婦等臨時相談ダイヤル

厚生労働省において、日本助産師会の協力を得て、期間限定での相談ダイヤルを設定しております。

新型コロナウイルスに関する一般的な相談については、「新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談」において実施しているところですが、この臨時相談ダイヤルについては、妊産婦や乳児の保護者を対象に、感染への不安や、日々の生活での心配等についての相談を受け付けます。

期間

令和2年4月29日~令和2年5月6日

コールセンターダイヤル

0120-220-273

相談例

  • 相談の例新型コロナウイルスにかかるか不安になり、今後の妊娠生活に不安を感じる。
  • 次回の健診まで日が空いており、赤ちゃんに問題がないか不安。
  • 自粛生活が続き、母乳が出づらくなっているのではないかと心配。

お問い合わせ

垂水市役所保健課健康増進係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?