トップ > 暮らしの情報 > まちづくり・環境・交通 > 地域振興計画 > 松ヶ崎づくり計画

ここから本文です。

更新日:2022年7月15日

松ヶ崎づくり計画

ここでは、垂水市が進める「垂水市地域振興計画」のうち、松ヶ崎地区の取組についてご紹介いたします。

NEW

辺田自治公民館の壁画完成!

令和4年3月、垂水市まちづくり交付金を活用し、辺田自治公民館に大きな壁画が完成しました。壁画制作は地域住民や松ケ崎小学校の児童、垂水高等学校の美術部員、地元業者の方々にご協力いただき、桜島や錦江湾を泳ぐイルカ、地元特産品のびわなど、同地区の魅力が描かれています。生まれ変わった辺田自治公民館をぜひ現地でご覧ください。

地域振興計画とは

第5次垂水市総合計画に基づき、市内9つの地域拠点地区において、地域住民が、これからの地域づくりの考え方や地域の将来像を盛り込んだ計画です。

計画は、10年間の計画となります。

松ヶ崎地区

松ヶ崎地区は小規模ながらも、前は錦江湾、背後は鵃岳の山並みが広がる風光明媚な景観を有している地区で、現在約220世帯が暮らしています。

地区内には、年間80万人以上の来館者がある「道の駅たるみず」があるほか、桜島の大正の大噴火によって上部を残して埋没した鳥居があり、観光資源としての活用も始まっています。

松ヶ崎づくり計画

計画書名

歴史と景観に恵まれた松ヶ崎を、道の駅を生かして広めたい~松ヶ崎づくり計画~

策定年度

平成25年度

計画期間

平成25年度~令和4年度

計画策定の経過

松ヶ崎づくり計画は、垂水市で5番目に策定された地域振興計画です。鹿児島大学講座への参加や、南九州市への視察、夜7時からの話合いなどを8回重ね、出来上がりました。

計画書に記載されたのは、地域から出された意見を集約した4つのありたい姿と、そのための33の行動です。

初版

見直し版

松ヶ崎づくり計画初版策定から、5年を経過したことから、これからの中後期のために、平成30年度に再度地域で意見を出し合い、行動計画の見直しを行いました。

主な実績

計画に基づき、具現化された主な実績をご紹介いたします。

平成25年度/平成25年度垂水市まちづくり交付金、公民館負担

  • 花壇の整備
  • まちづくり看板設置

平成26年度

平成26年度総務省過疎集落等自立再生対策事業

平成26年度垂水市まちづくり交付金、公民館負担

  • ゴミ集積庫設置

平成27年度/平成27年度垂水市まちづくり交付金

  • レンタサイクルシャッターアート制作

平成28年度/平成28年度垂水市まちづくり交付金

  • 鉄道跡地への植栽

令和元年度/令和元年度過疎地域等集落ネットワーク圏形成支援事業

  • 松ヶ崎棒踊りの復活
  • 松ヶ崎語りべ本の製作
  • 椿、レモンの植栽
  • 防災マップ、防災計画作製
  • 自治公民館改修
  • 辺田地区の集落内放送設置

令和元年度/令和元年度垂水市まちづくり交付金、公民館負担

  • 地区用具等保存倉庫設置

令和2年度/令和2年度垂水市まちづくり交付金、公民館負担

  • 辺田自治公民館の部分改修

令和3年度/令和3年度垂水市まちづくり交付金

  • 辺田自治公民館壁画制作

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課地域振興係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?