トップ > 暮らしの情報 > まちづくり・環境・交通 > 地域振興計画 > 柊原づくり計画

ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

柊原づくり計画

ここでは、垂水市が進める「垂水市地域振興計画」のうち、柊原地区の取組についてご紹介いたします。

NEW

おろごめ

令和3年7月4日(日曜日)伝統行事の「おろごめ」が開催され、子どもたちの激しい戦いが繰り広げられました。

フラワーロード

振興会単位で月1回植栽活動を行っており、柊原地区の国道は花がきれいに咲き誇っています。

地域振興計画とは

第5次垂水市総合計画に基づき、市内9つの地域拠点地区において、地域住民が、これからの地域づくりの考え方や地域の将来像を盛り込んだ計画です。

計画は、10年間の計画となります。

柊原地区

柊原地区は、錦江湾岸に沿った国道220号の両脇に広がり、南北に37kmにわたって延びる垂水市の南部に位置しています。東部には高隈山系、西部には錦江湾、さらにその先には薩摩半島を望む風光明媚な所にあり、現在約630世帯が暮らしています。

また、温暖な気候で、インゲンの栽培・メロン等の施設園芸や畜産業なども行われています。、地理的要因から、地区がもつ3つの道「園道・浜道・国道」を大切にし、日々の営みを送っています。

毎年6月には、400年以上の歴史をもつ伝統行事「おろごめ」が行われています。

柊原づくり計画

計画書名

ひと・はま・みち 元気あふれるくぬっばい~柊原づくり計画~

策定年度

平成25年度

計画期間

平成25年度~令和4年度

計画策定の経過

柊原づくり計画は、垂水市で6番目に策定された地域振興計画です。鹿児島大学講座への参加や、南九州市への視察、夜7時からの話合いなどを8回重ね、出来上がりました。

計画書に記載されたのは、地域から出された意見を集約した5つのありたい姿と、そのための30の行動です。

初版

見直し版

柊原づくり計画初版策定から、5年を経過したことから、これからの中後期のために、平成30年度に再度地域で意見を出し合い、行動計画の見直しを行いました。

主な実績

計画に基づき、具現化された主な実績をご紹介いたします。

平成25年度/平成25年度垂水市まちづくり交付金

  • ボランティアによる刃物研ぎ・網戸張替

平成26・28・29年度/平成26・28・29年度垂水市まちづくり交付金

  • 花植え・花壇整備等国道沿いの植栽活動

平成27年度/平成27年度過疎地域等集落ネットワーク圏形成支援事業

  • ふれあいの拠点化に向けた公民館改修
  • 地区内街路灯のLED化
  • 伝統行事&伝統芸能の保存DVD作製

平成28年度/平成28年度垂水市まちづくり交付金

  • 公民館遊具の設置

平成28・29年度/平成28・29年度垂水市まちづくり交付金、公民館負担

  • 調理施設の整備・機器導入
  • 調理室改修

令和元年度/令和元年度過疎地域等集落ネットワーク圏形成支援事業

  • 空き家を活用した憩いの場整備
  • 生活支援システム拡充
  • 避難経路・場所の案内看板設置
  • 伝統行事・伝統芸能の教材用DVD作製
  • 新たな柊原の魅力「伝イベ柊原」創出

令和元年度/令和元年度垂水市まちづくり交付金

  • 美術を楽しむ文化イベントの開催

令和2年度/令和2年度垂水市まちづくり交付金

  • 公民館憩いの場事業備品整備

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課地域振興係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?