トップ > 暮らしの情報 > 健康・医療 > 感染症 > ダ二媒介性疾患

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

ダ二媒介性疾患

ダ二媒介性疾患に注意しましょう

ダ二媒介性疾患「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)につきまして、県内においても患者が確認されております。

春から秋にかけてマダ二の活動が盛んになることから次の点についてご注意ください。

  • 草むらや藪などに入る場合には、長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴を着用し、肌の露出を少なくすること。

  • 屋外活動後はマダニに刺されていないか確認をすること。

マダ二に咬まれた後、発熱、食欲不振、嘔吐、腹痛等の症状が認められた場合は、病院を受診してください。

県のホームページにも『マダ二が媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群」に注意しましょう』を掲載しておりますので、参考にしてください。

お問い合わせ

垂水市役所保健課健康増進係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625