トップ > 暮らしの情報 > 産業・労働・定住 > 入札・契約 > 建設工事等 > 測量・建設コンサルタント等業務に係る最低制限価格制度の導入について(平成30年8月22日~)

ここから本文です。

更新日:2021年8月12日

測量・建設コンサルタント等業務に係る最低制限価格制度の導入について(平成30年8月22日~)

建設工事に付帯する測量、調査及び設計業務について価格競争が激化するなか低価格での落札による成果品低下の恐れがあることから品質の確保や適正な施工を確保するため、最低制限制度を導入します。

対象業務

  • 測量業務
  • 建築関係建設コンサルタント業務
  • 土木関係建設コンサルタント業務
  • 地質調査業務
  • 補償関係コンサルタント業務

対象金額

予定価格(税込み)250万円以上

最低制限価格の算出

制限割合

制限割合は次のとおりとする。

  • 地質調査業務以外の業務
    10分の8
  • 地質調査業務
    10分の8.5

最低制限価格の算出

最低制限価格は、予定価格(税込み)に制限割合を乗じて得た額とする。
(計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨て1円単位とする。)

適用

この通知は、平成30年8月22日以降に公告又は指名通知を行う建設関連業務委託についての請負契約から適用する。

お問い合わせ

垂水市役所財政課契約・財産管理係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111(内線222)

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?