トップ > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 文化・芸術 > 第8回ふるさと俳句コンクール

更新日:2015年12月10日

ここから本文です。

第8回ふるさと俳句コンクール

ふるさと俳句コンクールは、俳句づくりを通して児童生徒が「ふるさと垂水」を見つめ直し、郷土を愛する心情を培うとともに、日本語のもつ美しさや俳句のリズムを理解し、児童生徒の表現力の向上に寄与することを目的としたコンクールです。
第8回の今年は市内の小学生、中学生、高校生から総計932点もの応募がありました。
各学校では、今後もふるさとを見つめる子どもたちの眼を育てていきます。今後の「ふるさと俳句コンクール」の成長にご期待ください。

応募及び審査結果

対象

垂水市内小学校5年生以上の児童並びに中学、高等学校の生徒

作品

  1. 季題垂水の自然、歴史、文化を詠んだもの
  2. 条件本人の創作で未発表の作品
    校内の展示や学校便り等で地域住民・保護者へ紹介したものは構わない。
  3. 一人2句以内

審査結果

応募のあった932点のうち、28点の作品が入賞されました。

  1. 教育長賞 3点(小学生1点、中学生1点、高校生1点)
  2. 特選 9点(小学生4点、中学生3点、高校生2点)
  3. 入選 16点(小学生8点、中学生4点、高校生4点)

入選作品、選評

教育長賞

境小学校6年 原口晴太さん
「桜の木 鉄道あと地に 春告げる」

垂水中央中学校3年 中園理子さん
「鬼灯に 誘われ歩く 細い道」

垂水高等学校1年 栫あすかさん
「朝日うけ 海拓きゆく フェリーかな」

入選作品及び選評一覧

このページに関するお問い合わせ先

垂水市教育委員会学校教育課学校教育係

鹿児島県垂水市旭町61-2

電話番号:0994-32-7213

ファックス:0994-32-4165

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?