トップ > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 文化・芸術 > 第6回ふるさと俳句コンクール

更新日:2018年3月27日

ここから本文です。

第6回ふるさと俳句コンクール

ふるさと俳句コンクールは、俳句づくりを通して児童生徒が「ふるさと垂水」を見つめ直し、郷土を愛する心情を培うとともに、日本語のもつ美しさや俳句のリズムを理解し、児童生徒の表現力の向上に寄与することを目的としたコンクールです。
第6回の今年は市内の小学生、中学生、高校生から総計785点もの応募がありました。
各学校では、今後もふるさとを見つめる子どもたちの眼を育てていきます。今後の「ふるさと俳句コンクール」の成長にご期待ください。

応募及び審査結果

対象

垂水市内小学校5年生以上の児童並びに中学、高等学校の生徒

作品

  1. 季題垂水の自然、歴史、文化を詠んだもの
  2. 条件本人の創作で未発表の作品
    校内の展示や学校便り等で地域住民・保護者へ紹介したものは構わない。
  3. 一人2句以内

審査結果

応募のあった785点のうち、32点の作品が入賞されました。

  1. 教育長賞 3点(小学生1点、中学生1点、高校生1点)
  2. 特選 10点(小学生4点、中学生4点、高校生2点)
  3. 入選 19点(小学生9点、中学生7点、高校生3点)

入選作品、選評

教育長賞

柊原小学校6年 江口瑠輝さん
「黄金色 夕日を映す 船だまり」

垂水中央中学校1年 駿河大介さん
「夕焼けで カラスウリにも 灯がともる」

垂水高等学校3年 加治屋里奈さん
「蝉時雨 命の叫び 夏終わる」

入選作品及び選評一覧

このページに関するお問い合わせ先

垂水市教育委員会学校教育課学校教育係

鹿児島県垂水市旭町61-2

電話番号:0994-32-7213

ファックス:0994-32-4165