トップ > 暮らしの情報 > 健康・医療 > 熱中症・食中毒対策 > 熱中症の基礎知識

ここから本文です。

更新日:2020年6月23日

熱中症の基礎知識

このページでは、熱中症の基礎知識について、環境省「熱中症予防情報サイト」や、その他関連サイトから引用し、情報を掲載しています。

熱中症を引き起こす3つの要因

熱中症を引き起こす要因は、「環境」と「からだ」と「行動」の3つがあると考えられます。

要因1/環境

「環境」の要因は、気温が高い、湿度が高い、風が弱いなどがあります。

  • 気温が高い
  • 湿度が高い
  • 風が弱い
  • 日差しが強い
  • 締め切った屋内
  • エアコンの無い部屋
  • 急に暑くなった日
  • 熱波の襲来

要因2/からだ

「からだ」の要因は、激しい労働や運動によって体内に著しい熱が生じたり、暑い環境に体が十分に対応できないことなどがあります。

  • 高齢者や乳幼児、肥満の方
  • 糖尿病や精神疾患といった持病
  • 低栄養状態
  • 下痢やインフルエンザでの脱水状態
  • 二日酔いや寝不足といった体調不良

要因3/行動

  • 激しい筋肉運動や慣れない運動
  • 長時間の野外作業
  • 水分補給できない状況

熱中症の予防

熱中症は、水分をとること、部屋を涼しくすること、休憩をとること、栄養を摂ることで予防することができます。

熱中症の対処法(応急処置)

熱中症の対処法

出典/熱中症環境保健マニュアル2018(P24)

熱中症環境保健マニュアル2018

お問い合わせ

垂水市役所保健課健康増進・元気プロジェクト係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?