トップ > 暮らしの情報 > 産業・労働・定住 > 労働・就労 > 中小企業退職金共済制度

ここから本文です。

更新日:2022年6月8日

中小企業退職金共済制度

中退共制度は、主に中小企業の労働者を対象とした国の退職金共済度です。

独力では退職金を設けることが難しい中小企業において、事業主の相互共済のしくみと国の援助によって退職金制度を設けることにより、安心しての働き続けることが出来ます。

詳細については、下記リンクをご覧下さい。

制度概要

制度の仕組み

事業主が中退共と退職金共済契約を結び、毎月の掛け金を納付します。従業員が退職したときは中退共から直接従業員に退職金が支払われます。

業種 常用従業員数   資本金・出資金
一般業種(製造業、建設業等) 300人以下 または 3億円以下
卸売業 100人以下 または 1億円以下
サービス業 100人以下 または 5千万円以下
小売業 50人以下 または 5千万円以下

加入させる従業員

従業員は原則全員加入させてください。ただし短時間労働や期限付き雇用、休職期間中などは加入させてもよいことになっています。

掛け金

掛け金の月額は16種類の中から従業員ごとに任意に選択できます。

初めて中退共制度に加入する事業主は掛け金の一部を国が助成します。

問い合わせ先

手続きや詳しい内容については無料相談を受け付けています(土日祝日除く)

  • 中退共本部相談センター室(東京・池袋)/電話03-6907-1234/電話受付午前9時~午後5時15分
  • 中退共名古屋コーナー/電話052-856-8151/電話受付午前9時~午後5時
  • 中退共大阪コーナー/電話06-6536-1851/電話受付午前9時~午後5時

 

お問い合わせ

垂水市役所水産商工観光課商工業推進係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?