トップ > 暮らしの情報 > まちづくり・環境・交通 > 環境・エネルギー > ごみ・リサイクル > 新型コロナウイルスなどの感染症対策

ここから本文です。

更新日:2020年5月13日

新型コロナウイルスなどの感染症対策

ご家庭でのごみの捨て方

家庭ごみを出すときに心がける5つのこと

 家庭ごみを出すときに次の5つのことを心がけましょう!
 家庭ごみの捨て方(PDF:345KB)を参考にしてください。

  1. ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう。
  2. ごみ袋の空気を抜いて出しましょう。
  3. 生ごみは水切りをしましょう。
  4. 普段からごみの減量を心がけましょう。
  5. 垂水市の分別方法を確認しましょう。

ご家庭でのマスク等の捨て方

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いがある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。

自分が今できることをしよう

ごみの捨て方に沿っていただくことにより、ご家族だけでなく、皆さまが出したごみを扱う職員や廃棄物処理業者に方にとっても、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどの感染症対策として有効です。
マスク等の捨て方(PDF:544KB)を参考にしてください。

ごみを捨てる際の注意点

ごみを捨てる際は本市のごみ分別方法に従うとともに、ポイ捨てはぜったいにやめましょう。
使用済みのマスク等のごみを捨てる際も同様です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市役所生活環境課環境衛生係

鹿児島県垂水市本城3898-1

電話番号:0994-32-1297

ファックス:0994-32-6920

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?