トップ > 市政の動き > 市議会 > 議会の概要 > 議会の流れ

ここから本文です。

更新日:2018年3月26日

議会の流れ

市議会は、常時開かれているものではなく、定期または臨時に一定の期間だけ開かれます。

議会を招集する権限は市長にありますが、会期(会議を行う期間)は議会が決めます。

本議会

開会

原則として議員定数の半数以上の出席を必要とし、議長の開会宣告により議会が始まります。

議案説明

提案者は提出議案の内容と議案理由について説明します。

質疑

議案について議員が質問をし(質疑)、提案者がこれに答えます(答弁)。

委員会付託

議案などを詳細に審査するため、関係の常任委員会に付託します。

本会議

一般質問

議員が市政全般の施策について質問し、市当局の答弁を求めます。

委員会

各常任委員会では、本会議で付託された議案や請願などについて、執行機関から詳しく説明を受けたり、質疑を行うなど専門的かつ詳細に審査し、委員会として賛成・反対を決定します。

本会議

委員会報告

各常任委員長が委員会での審査結果を報告します。

委員長報告に対する質疑

各常任委員長の報告に対し議員が質疑をします。

討論

議案などについての賛成・反対の意見が述べられます。

表決

議案について賛成・反対の意思を決めます。

閉会

議長の閉会宣告で議会が閉会します。