トップ > 市政の動き > 情報政策 > オープンデータ > オープンデータの公開

ここから本文です。

更新日:2020年2月26日

オープンデータの公開

オープンデータとは

オープンデータとは、国、地方公共団体が保有するデータのうち、誰もが規約の範囲内で容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、以下のいずれにも該当する形で公開されたデータのことです。

  • 営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
  • 機械判読に適したもの
  • 無償で利用できるもの

オープンデータの意義・目的

  • 国民参加・官民協働の推進を通じた諸課題の解決、経済活性化
  • 行政の高度化・効率化
  • 透明性・信頼の向上

大隅半島4市5町における取り組み

令和2年2月26日(水曜日)に、大隅半島4市5町(鹿屋市、垂水市、曽於市、志布志市、大崎町、東串良町、錦江町、南大隅町、肝付町)共同でオープンデータサイトを公開しました。


オープンデータカタログサイトについて

オープンデータは、公益財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)が提供するBODIK ODCS(共同利用型オープンデータカタログサイト)を利用して公開しております。

お問い合わせ

垂水市役所総務課情報統計係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?