トップ > 暮らしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

ここから本文です。

更新日:2020年7月30日

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

平成31年4月から産前産後期間の国民年金保険料が免除となりました。

対象者

国民年金第1号被保険者(自営業者・非正規労働者・学生等)で、出産日が平成31年2月1日以降の方

免除期間

出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。

(多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間)

出産とは、妊娠85日以上の出産(死産・流産・早産された方を含む)をいいます。

届出時期

出産予定日の6か月前から届出可能です。

免除申請に必要なもの

出産前の申請

  • 母子手帳
  • 年金手帳またはマイナンバーがわかるもの
  • 印鑑

出産後の申請

  • 年金手帳またはマイナンバーがわかるもの
  • 印鑑
  • (被保険者と子が別世帯の場合、出生証明書など出産日及び親子関係を明らかにする書類)

 

問い合わせ先

鹿屋年金事務所

電話:0994-42-5121

垂水市役所市民課市民係

電話:0994-32-1111(内線:163)

お問い合わせ

垂水市役所市民課市民係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?