ここから本文です。

高峠つつじヶ丘公園

高峠つつじヶ丘公園

高峠つつじヶ丘公園とは

高峠つつじヶ丘公園は、標高550メートルにある公園です。

垂水市の北東に位置するこの峠一帯は、自生する「サタツツジ」が春になると全山を赤やピンクに染め、多くの花見客でにぎわいます。

公園の丘の頂上には、展望所があり、ここからは360度のパノラマが楽しめます。北には霧島連山、東に志布志湾、南に高隈の山々が続きます。そして眼下には錦江湾と桜島、薩摩半島が見渡せます。

基本情報

高峠つつじの見頃は、4月下旬から5月初旬

高峠つつじヶ丘公園つつじ接写2

高峠つつじヶ丘公園に自生する「サタツツジ」は、総称して「高峠つつじ」と呼ばれ、垂水市の花に指定されています。

そんな垂水市を代表する高峠つつじの見頃は、例年4月下旬から5月初旬です。

垂水市では、シーズンが近くなると、見頃情報をお知らせしています。お越しになられる際は、必ずチェックしてから訪問されることをお勧めします!

開花情報

平成28年つつじ開花状況【H28年度の開花情報の更新は終了致しました】

高峠つつじヶ丘公園の「つつじの開花状況」をお知らせします。

5月6日(金曜日)に確認した所、5月3日の雨の影響もあり、ほとんどの花が散ってしまいました。

今年のつつじは花の咲きが良く、4月29日~5月1日に行われた「高峠つつじ祭り」にも

多くの方にお越し頂き誠に有難うございました。

来年もつつじがきれいな花を咲かせてくれる事を祈りつつ、皆様のご来園をお待ちしております。

また、つつじはもう散ってしまいましたが、つつじヶ丘では片道30分程度のプチ登山もお楽しみ頂けます。頂上から見える錦江湾の眺望の素晴らしさを是非ご体験ください。

Facebookでも情報を公開しています。

 

tutuji060506

 

 

もう一つの顔~霧島錦江湾国立公園~

国立公園とは

日本では、四季折々の美しい風景を楽しむことができます。

このようにすぐれた自然の風景を、次の世代、さらにまた次の世代も楽しむ事ができるように、環境省では、全国で31の場所を国立公園として指定しています。

霧島錦江湾国立公園

鹿児島県では、「霧島錦江湾国立公園」と「屋久島国立公園」という2つの国立公園があります。

その一つ、霧島錦江湾国立公園に、この高峠つつじヶ丘公園内のつつじヶ丘部分も含まれています。

高峠つつじヶ丘公園全景2

高峠つつじヶ丘公園へのアクセス

高峠つつじヶ丘公園にお越しの際は、自家用車またはタクシーでお越しください。(バス等の公共交通機関はござません)

県外からお越しの場合

  • 九州自動車道国分ICから国道220号線を垂水市方面へ約45分。垂水市街地「市役所前交差点」を左折。県道71号線を山手方面へ約25分。
  • 笠之原ICから国道220号線を垂水市方面へ約40分。垂水市街地「市役所前交差点」を右折。県道71号線を山手方面へ約25分。

鹿児島市方面からお越しの場合

  • 垂水フェリー乗場から「新垂水フェリー交差点」を左折。国道220号線を「市役所前交差点」で右折、県道71号線を山手方面へ約25分。

お問い合わせ

垂水市役所水産商工観光課観光推進係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

更新日:2016年5月6日