トップ > 恋するTarumizu > 魅力まとめ読み > 6大観光名所 > 猿ヶ城渓谷・森の駅たるみず

ここから本文です。

 猿ヶ城渓谷・森の駅たるみず

猿ヶ城渓谷

 猿ヶ城渓谷と森の駅たるみず

猿ケ城渓谷は、県立自然公園とおおすみ自然休養林に指定されている「高隈連山」の麓に位置する自然豊かな渓谷です。清冽な水が流れ落ち、所々に花崗岩の奇岩・巨岩が連なっています。

垂水市街地から車で約10分程度で行くことができることから、垂水市のプチ秘境と言われています。

また猿ケ城渓谷に隣接する「森の駅たるみず」は、この猿ヶ城渓谷を満喫するための拠点となっています。

宿泊施設や、調理・加工室、会議室などが完備され、体験観光も楽しむことができます!

猿ヶ城渓谷・森の駅たるみず

基本情報

  • 宿泊:和風コテージや洋風コテージなど全8棟
  • 多目的会議室、加工・調理室完備
  • トイレ:3カ所(旧キャンプ場内に1カ所、隣接する森の駅たるみず内に2カ所)
  • 駐車場:約24台
  • 体験:キャニオニングやバームクーヘン作りなど
  • 散策:「ばくち吊橋」から「白磁の床」まで片道約20分

お問い合わせ

楽しみ方、それは自然に身をゆだねること!

猿ヶ城渓谷での楽しみ方は、どれも自然に身をゆだねるということ。

ワイルドな猿ヶ城渓谷では、それだけで子どもたちの好奇心をかきたて、大人たちの童心回帰を促します。

1.キャニオニング~自然のウォータスライダー現る!~

この猿ヶ城渓谷で楽しめるアクティビティが、「キャニオニング(沢下り)」です。

ウェットスーツに身をつつみ、ヘルメットをかぶり、ライフジャケットを着て、沢タビをはいて清流が走る岩肌を滑ったり、滝つぼへ飛び込んだりと、爽快さたまらないアクティビティです。

猿ヶ城渓谷キャニオニング

  • 開催時期:毎年7月~9月
  • 事前予約:3日前までに申込が必要です。
  • 体験時間:約2時間
  • 料金:1名あたり5,000円~7,000円
  • 参加要件:身長130cm以上(130cm未満は要相談)

2.ぶらり渓谷散策~マイナスイオンと森林浴効果で癒される!~

清流の中だけでなく遊歩道をのんびりと歩くトレッキングもお勧めです。

ばくち吊橋を渡り渓谷沿いを歩くと、次々に現れる奇岩や水しぶき、新緑を眺めながら、プチ秘境の奥地へと進むことができます。

散策の終着地点は、「白磁の床」と呼ばれる一面白い「花崗岩」で埋め尽くされた場所。その雄大さは、写真ではなかなかお伝えすることができません。ぜひ一度足をお運びください。

なお、猿ヶ城渓谷の一部では、携帯電話がつながらない場合があります。散策に出られる際は、友人や家族に伝えて出発することをお勧めします。

猿ヶ城渓谷散策マップ

いろんな体験も盛りだくさん!

猿ヶ城渓谷では、キャニオニングや散策(トレッキング)のほか、森の駅たるみず主催による「バームクーヘン作り」など様々な体験が用意されています。

詳しい情報は、森の駅たるみず公式WEBサイトからご確認ください!

アクセス

お問い合わせ

垂水市役所水産商工観光課観光推進係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

更新日:2016年9月30日