トップ > 市政の動き > 予算・財政 > 予算 > 令和3年度一般会計当初予算

ここから本文です。

更新日:2021年10月14日

令和3年度一般会計当初予算

令和3年度の一般会計当初予算は、限られた財源を重点的に配分することとし、市長の公約でもある「元気な垂水づくり!3つの挑戦!」を重点施策として、第5次総合計画の実現に向けた事業を中心に予算編成を行いました。歳入歳出予算の総額は109億200万円で、前年度に比べ1.7%の減となっています。

令和3年度垂水市一般会計予算書

歳入

市税は、固定資産税等の税収減、新型コロナウイルス感染拡大に伴う景気後退が見込まれることから、13億3,921万7千円(▲2.5%)を計上し、本市歳入の柱である地方交付税は、国の地方財政計画を参考に39億1,530万円(+2.0%)を計上しています。

市債は、元垂水原田線道路改修工事など6億9,050万円(▲7.5%)を借入れる予定です。

そのほか、各事業にあわせ国県支出金を21億2,131万8千円、基金からの繰入金を9億4,110万4千円計上しています。

ふるさと応援寄附金は、10億円を計上しています。

歳入内訳

令和3年度

自主財源
38億3,148万4千円
(34.9%)

市税 13億3,921万7千円 12.2%
繰越金 1億2,000万円 1.1%
諸収入 2億7,071万2千円 2.4%
使用料・手数料 1億3,871万4千円 1.2%
寄付金 10億2千円 9.2%
繰入金ほか 9億6,283万9千円 8.8%

依存財源
70億7,051万6千円
(65.1%)

地方交付税 39億1,530万円 35.9%
国庫支出金 12億872万3千円 11.0%
県支出金 9億1,259万5千円 8.4%
市債 6億9,050万円 6.3%
地方消費税交付金ほか 3億4,339万8千円

3.5%

合計

109億200万円

 

歳出

予算の質を高めることで財政運営の健全化を図りつつ、子育て支援や高齢者支援、市民の安心安全に係るインフラ整備、現庁舎等の耐震診断に関連する事業費を優先して予算編成を行いました。

性質別では、扶助費は児童措置費の増などにより前年度比1億4,578万9千円(+8.3%)、普通建設事業費は垂水中央運動公園整備事業、清掃センター煙突解体工事の完了などにより前年度比2億9,911万4千円(▲22.9%)となっています。

令和3年度

義務的経費
51億127万3千円
(46.8%)

人件費 21億2,034万円 19.5%
扶助費 18億9,671万1千円 17.4%
公債費 10億8,422万2千円 9.9%
消費的経費
25億8,845万4千円
(23.7%)
物件費 11億923万2千円 10.2%
補助費等 13億7,653万6千円 12.6%
維持補修費 1億268万6千円 0.9%
投資的経費
12億562万4千円
(11.1%)
普通建設事業費 10億874万1千円 9.3%
災害復旧事業費 1億9,688万3千円 1.8%
その他の経費
20億664万9千円
(18.4%)
繰出金 7億5,447万9千円 6.9%
積立金 10億417万円 9.2%
貸付金ほか 2億4,800万円 2.3%

合計

109億200万円

垂水市一般会計予算書

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市役所財政課財務係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?