トップ > 暮らしの情報 > 子育て・学び > 子育て支援・小児医療 > 産後ケア事業

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

産後ケア事業

このページでは、垂水市における産婦健康診査についてご紹介しています。

産後ケア

産後ケア事業とは

助産所等に宿泊や助産師による訪問を行い、ママと赤ちゃんにゆっくり過ごしていただきながら授乳や沐浴の指導を受けたり、産後の体力回復を図ることのできる産後ケア事業を実施しています。(自己負担があります。)

下記のリンクからリーフレットをご覧になれます。

  • 令和4年度たるみず産後ケアリーフレット(準備中)

内容

産後の母体管理の指導、授乳やもく浴などの育児指導が受けられます。

対象

子どもを出産後、身近に世話をしてくれる人がいないなど、産後の体調や育児に不安のある産後1年以内の産婦と乳児で、次のいずれかに該当するもの

  1. 産後に心身の不調又は育児不安がある者
  2. 自宅において養育が可能である乳児
  3. その他、特に支援が必要と認められる者
  • 早産児や低出生体重児の場合は出産予定日を基準にした修正月齢を参考にした利用を含む。

利用形態

  1. 訪問サポート(居宅訪問型)
  2. 宿泊サポート(短期入所型)
  3. 通所型サポート(令和4年度からの新規サポートです)

1/訪問サポート(居宅訪問型)

訪問サポートとは、助産師等の専門職が産婦の自宅を訪問し心身のケア及び育児のサポートを行うものです。

利用料

対象に該当した方は、無料でご利用いただけます。

利用までの流れ

  1. 利用申請書等の必要書類をご提出ください。
    • 申請は利用者本人、またはご家族の方が行ってください。
  2. 垂水市にて申請書を審査し、利用の可否についてご連絡します。
  3. 利用の可能な対象者の方は、産後ケア(居宅訪問型)を受けます。

必要書類

  1. 産後ケア事業(居宅訪問型)利用申請書(準備中)
  2. 母子健康手帳
  3. 申請者の印鑑

2/宿泊サポート(短期入所型)

宿泊サポートとは、出産後の一定期間、助産所等に宿泊し、産後の母体の体力の回復及び母体ケア並びに乳児ケアを行うものです。

利用料

現在準備中です。

利用までの流れ

  1. 利用申請書等の必要書類をご提出ください。
    • 申請は利用者本人、またはご家族の方が行ってください。
  2. 垂水市にて申請書を審査し、利用の可否についてご連絡します。
  3. 利用の可能な対象者の方は、産後ケア(短期入所型)を受けます。
  4. 退所、自己負担金のお支払い。

必要書類

  1. 産後ケア事業(短期入所型)利用申請書(準備中)
  2. 母子健康手帳
  3. 申請者の印鑑

利用期間

原則、宿泊型は7日までです。

入所施設

1/鹿児島中央助産院

  • 住所:鹿児島市伊敷6丁目17-18
  • 電話:099-210-7560

2/助産院ここいやし

  • 住所:肝属郡肝付町富山1274-7
  • 電話:0994-65-0910

3/通所型サポート

準備中です。

お問い合わせ

垂水市役所保健課健康増進・元気プロジェクト係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?