トップ > 子育て・教育 > 子育て支援・小児医療 > 子育て医療・養育助成 > 低所得の妊婦に対する初回産科受診料助成事業

更新日:2024年2月22日

ここから本文です。

低所得の妊婦に対する初回産科受診料助成事業

本市では、経済的負担を減らすために妊娠判定を受けるための初回の産科受診料の費用を助成いたします。

助成内容

妊娠判定に必要な問診、診察、尿検査、超音波検査等の妊娠判定に要した費用について助成いたします。

ただし、妊婦健診に係る費用及び医療機関等の判断により妊娠判定が複数日にわたって行われるとき、その2日目以降に係り費用は除きます。

対象者

令和5年4月1日以降に妊娠判定を受けた方において次の1から4すべての項目に当てはまる方

  1. 医療機関にて妊娠判定を受けた際に垂水市に住所を有する方
  2. 住民税非課税世帯又は同等の所得水準の方
  3. 所得判定のため、世帯の課税状況を確認することに同意する方
  4. 妊婦健診の受診医療機関等の関係機関と市町村が必要に応じて支援に必要な情報(妊婦健診の未受診や家庭の状況等を含む)を共有することに同意する方
  • 同等の所得水準について
  1. 申請する年度の所得が減少し、次年度の課税状況が非課税または生活保護になる可能性がある方
  2. 本人に所得がなく、生計が同じ方の所得によって課税世帯に該当する方のうち、家庭の状況などにより経済的な援助が期待できない方
  3. 本人の所得が同一生計の方により管理され、経済的な援助が期待できない方など
 
 

助成回数

1妊娠につき1回、1年度につき2回

助成額

上限10,000円

申請に必要なもの

申請期限

初回産科受診から1年以内

 

このページに関するお問い合わせ先

垂水市役所保健課健康増進・元気プロジェクト係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?