トップ > 市政の動き > 市の概要 > 市長の部屋 > 市長日記

ここから本文です。

更新日:2022年1月4日

市長日記

令和4年1月

新しい成長の礎となる年に

新年明けましておめでとうございます。

 

昨年、新型コロナウイルスが猛威を振るい、我慢の日々を過ごすこととなりました。

本市では関係機関と緊密に連携し、感染拡大防止に全力で対応してまいりました。

御尽力いただきました医療・介護・福祉等の関係者の皆様方に深く感謝申し上げます。

 

一方、経済対策として、複数回のプレミアム付き商品券の販売、水産業の景気回復・PR促進のため「ブリ・カンパチ丼フェア」や学校給食への活用、また、農業者の方々を対象に「垂水市営農継続緊急支援給付金」の交付など、垂水市として出来得る最大限の支援事業に取り組んでまいりました。

 

また、昨年12月24日には子育て世帯へ10万円を現金給付させていただきました。

「出口のないトンネルはない」の言葉を胸に、ピンチをチャンスにかえ、元気な垂水づくりを進めてまいります。

 

鹿児島大学等の機関と進める「たるみず元気プロジェクト」は、御参加いただいた方の95%が「良かった」と評価してくださいました。

全国的にも類を見ない垂水市独自の取り組みを推進し、皆様とともに健康長寿のまちを実現できるよう、全力で取り組んでまいります。

 

庁舎整備につきましては、外部検討委員会や市議会からの意見・要望を踏まえ、まずは「市民の皆様や職員の安全確保」を最優先に、現庁舎と消防庁舎の耐震補強を実施することを決断いたしました。

また、一刻も早い耐震補強が望まれておりますことから、予算化に向けてすみやかに取り組んでまいります。

 

桜島・錦江湾ジオパークにおいては、これまでの鹿児島市エリアに本市と姶良市が加わった拡大エリアで、昨年2月に日本ジオパークに認定されました。

また、道の駅たるみずはまびらに隣接するマリオットホテルの建設工事も着々と進んでいるようです。

国道220号牛根境防災の事業も始まりました。「垂水千本イチョウ園」や「大野つらさげいも」が全国放送される等々、明るい話題も多くありました。

 

また、「牛根、新城、柊原地区」の光ファイバ整備が今春完了となります。

デジタル社会において「GIGAスクール」等の教育環境整備や、子育て支援のさらなる充実にも力を注いでまいります。

 

結びに、この一年が全ての皆様方にとって穏やかで素晴らしい年となりますことを心から祈念申し上げます。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2

 

 

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課秘書広報係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625