トップ > 暮らしの情報 > 子育て・学び > 子ども教育 > 垂水高校支援 > 垂水高校支援の具体策

ここから本文です。

更新日:2022年5月10日

垂水高校支援の具体策

平成15年度~18年度

平成15年度から18年度にかけては、次の2つの支援を展開いたしました。

  1. 垂水高校振興対策協議会を通じての補助金
  2. 広報強化策として、垂水市広報誌を活用した周知活動
    • 平成15年12月号/垂高が危ない
    • 平成16年02月号/続・垂高が危ない
    • 平成16年12月号/垂高で花開く1
    • 平成17年01月号/垂高で花開く2
    • 平成18年03月号/海を知る~垂水高校生2人の取材奮闘記
    • 平成18年11月号/垂水高校美化活動

平成19年度の取組

平成19年度は、次の2つの支援を展開いたしました。

  1. 垂水高校振興対策協議会を通じての補助金
  2. 広報強化策として、垂水市広報誌を活用した周知活動

広報誌での連載ページを「SL垂水号」と題した毎月掲載いたしました。

なお、ページ名は、垂水高校と共同で作り上げることを念頭に企画し、コンテンツタイトルは生徒から募集し決定しました。

平成20年度の取組

平成20年度は、これまで行っていた広報誌を活用した周知活動を一旦お休みし、垂水高校振興対策協議会を通じての補助金のみ実施いたしました。

平成21年度の取組

平成21年度は、次の2つの支援を展開いたしました。

  1. 垂水高校振興対策協議会を通じての補助金
  2. 広報強化策として、垂水市広報誌を活用した周知活動

平成23年度の取組

平成23年度は、次の2つの支援を展開いたしました。

  1. 垂水高校振興対策協議会を通じての補助金
  2. 広報強化策として、垂水市広報誌を活用した周知活動

広報誌の活用については、これまで広報誌で連載した内容をさらなる強化に努めました。

内容は、「読者と垂水高校の距離をもっと縮めること」を念頭に、リニューアルしました。

コーナー名は「垂高ショートトリップ」。

ポイントは、毎号ナビゲーターを務める先生が登場することです。

  • 平成23年09月号/垂高ショートトリップ1
  • 平成23年10月号/垂高ショートトリップ2
  • 平成23年11月号/垂高ショートトリップ3
  • 平成23年12月号/垂高ショートトリップ4
  • 平成24年01月号/垂高ショートトリップ5
  • 平成24年02月号/垂高ショートトリップ6
  • 平成24年03月号/垂高ショートトリップ7

平成24年度の取組

平成24年度は、次の4つの支援を展開いたしました。

  1. 垂水高校振興対策協議会を通じての補助金
  2. 広報支援補助/学校のイメージアップや地域振興を図るため、学校フリーマガジン「TaruTama」1・2号を作製
  3. 部活動活性化補助/部活動活性化のため、野球部他5部に対し指導者謝金や活動費等を補助
  4. 検定試験等補助/検定試験及び進学模試等に対し全額補助(同一種類・同一級に対し1回のみ)

平成25年度の取組

鹿児島県立垂水高等学校生徒通学費等補助金交付要綱施行(平成25年3月15日)

平成25年度は、次の5つの支援を展開いたしました。

  1. 垂水高校振興対策協議会を通じての補助金
  2. 広報支援補助/学校のイメージアップや地域振興を図るため、学校フリーマガジン「TaruTama」3・4号を作製
  3. 部活動活性化補助/部活動活性化のため、野球部他5部に対し指導者謝金や活動費等を補助
  4. 検定試験等補助/検定試験及び進学模試等に対し全額補助(同一種類・同一級に対し1回のみ)
  5. 通学費補助/通学定期実額の3分の2を補助(8月分対象外)

平成26年度の取組

平成26年度は、次の5つの支援を展開いたしました。

  1. 垂水高校振興対策協議会を通じての補助金
  2. 広報支援補助/学校のイメージアップや地域振興を図るため、学校フリーマガジン「TaruTama」5・6号を作製
  3. 部活動活性化補助/部活動活性化のため、野球部他4部に対し指導者謝金や活動費等を補助
  4. 検定試験等補助/検定試験及び進学模試等に対し全額補助(同一種類・同一級に対し1回のみ)
  5. 通学費補助/通学定期実額の3分の2を補助(8月分対象外)

平成27年度の取組

鹿児島県立垂水高等学校生徒通学費等補助金交付要綱改正(平成27年6月30日)

平成27年度は、次の6つの支援を展開いたしました。

  1. 垂水高校振興対策協議会を通じての補助金
  2. 広報支援補助/学校のイメージアップや地域振興を図るため、学校フリーマガジン「TaruTama」7・8号を作製
  3. 部活動活性化補助/部活動活性化のため、野球部他4部に対し指導者謝金や活動費等を補助
  4. 検定試験等補助/検定試験及び進学模試等に対し全額補助(同一種類・同一級に対し1回のみ)
  5. 通学費補助/通学定期実額の3分の2を補助(8月分対象外)
  6. 東進通信講座受講料補助/東進衛星予備校講座を受講する生徒の受講料全額を補助

平成28年度の取組

鹿児島県立垂水高等学校生徒通学費等補助金交付要綱改正(平成28年6月28日)

平成28年度は、次の7つの支援を展開いたしました。

  1. 垂水高校振興対策協議会を通じての補助金
  2. 広報支援補助/学校のイメージアップや地域振興を図るため、学校フリーマガジン「TaruTama」9・10号を作製
  3. 部活動活性化補助/部活動活性化のため、野球部他5部に対し指導者謝金や活動費等を補助
  4. 検定試験等補助/検定試験及び進学模試等に対し全額補助(同一種類・同一級に対し1回のみ)
  5. 通学費補助/通学定期実額の3分の2を補助(8月分対象外)
  6. 東進通信講座受講料補助/東進衛星予備校講座を受講する生徒の受講料全額を補助
  7. 家賃補助/市内に一人で賃貸住宅等に居住する生徒に対し補助(上限月2万円)

平成29年度の取組

平成29年度は、次の7つの支援を展開いたしました。

  1. 垂水高校振興対策協議会を通じての補助金
  2. 広報支援補助/学校のイメージアップや地域振興を図るため、学校フリーマガジン「TaruTama」11・12号を作製
  3. 部活動活性化補助/部活動活性化のため、弓道部他5部に対し指導者謝金や活動費等を補助
  4. 検定試験等補助/検定試験及び進学模試等に対し全額補助(同一種類・同一級に対し1回のみ)
  5. 通学費補助/通学定期実額の3分の2を補助(8月分対象外)
  6. 東進通信講座受講料補助/東進衛星予備校講座を受講する生徒の受講料全額を補助
  7. 家賃補助/市内に一人で賃貸住宅等に居住する生徒に対し補助(上限月2万円)

平成30年度以降の取組

平成30年度以降は、次の6つの支援策を展開しています。

1.広報支援補助/学校のイメージアップや地域振興を図るため、学校フリーマガジン「TaruTama」を作製

2.部活動活性化補助/部活動活性化のため、指導者謝金や活動費等を補助

3.検定試験等補助/検定試験及び進学模試等に対し全額補助(同一種類・同一級に対し1回のみ)

4.通学費補助/通学定期実額の3分の2を補助(8月分対象外)

5.東進通信講座受講料補助/東進衛星予備校講座を受講する生徒の受講料全額を補助

6.家賃補助/市内に一人で賃貸住宅等に居住する生徒に対し補助(上限月2万円)

令和4年度以降の取組

令和4年度以降は、制服等購入補助金を加え、次の7つの支援策を展開しています。

1.広報支援補助/学校のイメージアップや地域振興を図るため、学校フリーマガジン「TaruTama」を作製

2.部活動活性化補助/部活動活性化のため、指導者謝金や活動費等を補助

3.検定試験等補助/検定試験及び進学模試等に対し全額補助(同一種類・同一級に対し1回のみ)

4.通学費補助/通学定期実額の3分の2を補助(8月分対象外)

5.東進通信講座受講料補助/東進衛星予備校講座を受講する生徒の受講料全額を補助

6.家賃補助/市内に一人で賃貸住宅等に居住する生徒に対し補助(上限月2万円)

7.制服等購入補助金/垂水中央中学校から入学した生徒に指定された制服等の購入費用を補助(上限6万円)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市教育委員会教育総務課庶務係

鹿児島県垂水市旭町61-2

電話番号:0994-32-7211

ファックス:0994-32-4165