トップ > 暮らしの情報 > 産業・労働・定住 > 入札・契約 > 建設工事等 > 建設工事に係る最低制限価格の設定範囲の改正について

ここから本文です。

更新日:2022年3月7日

建設工事に係る最低制限価格の設定範囲の改正について

垂水市において、250万円以上の建設工事につきましては最低制限価格を設定しておりますが、設定範囲について、下記のとおり改正することとしましたのでお知らせいたします。

最低制限価格は、当該競争入札に係る予定価格の算出の基礎となった直接工事費の額に10分の9.7を乗じて得た額(1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額。以下同じ。)、共通仮設費の額に10分の9を乗じて得た額、現場管理費の額に10分の9を乗じて得た額及び一般管理費の額に10分の5.5を乗じて得た額の合計額とする。ただし、その額が、予定価格に10分の9.2を乗じて得た額を超える場合にあっては、10分の9.2を乗じて得た額とし、予定価格に10分の7.5を乗じて得た額に満たない場合にあっては、10分の7.5を乗じて得た額とする。

 

適用基準日

平成31年4月1日

  • この取扱いは、平成31年4月10日以降の指名通知より適用いたします。

お問い合わせ

垂水市役所財政課契約・財産管理係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?