ここから本文です。

西ノ原遺跡


西ノ原遺跡は、平成17年9月の台風14号による災害復旧工事に伴い、平成19年度に発掘調査されました。

牛根麓に位置します。

西ノ原遺跡からも、古墳時代(約1,500年前)の土器溜りが検出され、成川式土器が大量に発見されました。

調査範囲僅か50平方メートルでしたが、約25,000点(重量約960,000g)に及ぶ大量の出土でした。

西ノ原遺跡近景
西ノ原遺跡近景

作業風景

作業風景

土器掘り
土器掘り

西ノ原遺跡出土の成川式土器
西ノ原遺跡出土の成川式土器

 

お問い合わせ

垂水市教育委員会社会教育課文化スポーツ係

鹿児島県垂水市田神2750-1

電話番号:0994-32-7551

ファックス:0994-32-7554

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

更新日:2020年8月11日