トップ > 暮らしの情報 > 福祉 > 障がい者支援 > 年金・福祉手当 > 特別障害者等手当

ここから本文です。

更新日:2021年8月3日

特別障害者等手当

特別障害者手当(障害児福祉手当)について

重度の障害により、日常生活において常時特別な介護を必要とする方に対し、精神的、物質的にかかる負担の軽減を図る一助として手当を支給します。

手当月額(令和3年4月改定額)

  • 特別障害者手当27,350円
  • 障害児福祉手当14,880円

対象者

特別障害者手当の対象者(詳しくはおたずねください)

以下のような重度の障害があり、常時特別な介護を要する20歳以上の方。

障害区分 認定基準
視覚障害 両眼視力和0.04以下等
聴覚障害 両耳聴力100db以上等
肢体不自由 両上肢著障、両下肢著障、体幹座位不可等
内部障害 自己身辺の日常生活が極度に制限される程度
特定疾患等 常時安静、就床安静度表2度以上等
精神・知的障害 食事や買物などの日常生活能力10点以上、最重度(知能指数20以下)等

【留意事項】

  • 上記のような障害を2つ以上お持ちであること等、他の条件があります。
  • 障害者手帳や介護認定の有無は問いません。
  • 特別養護老人ホームや障害者支援施設などに入所中の方、医療機関や介護老人保健施設などに3か月以上入院(入所)中の方は除かれます。
  • 所得制限があります。

申請に必要なもの

  • 認定請求書
  • 診断書
  • 所得状況届
  • 同意書
  • 年金証書(年金受給者のみ)
  • 年金額がわかるもの(振込通知書・年金が振り込まれる通帳)(年金受給者のみ)
  • 身体障害者手帳、療育手帳(手帳所持者のみ)
  • 手当振込用通帳(本人名義)
  • 印鑑
  • 個人番号のわかるもの

他市町村からの転入者については、前市町村発行の所得証明書が必要となる場合があります。

申請後、ご自宅まで伺い、聞き取り調査を行います。

障害児福祉手当の対象者(詳しくはおたずねください)

以下のような重度の障害があり、常時特別な介護を要する20歳未満の児童。

障害区分 認定基準
視覚障害 両眼視力和0.02以下等
聴覚障害 両耳音声識別不可(補聴器使用)及び両耳聴力100db以上等
肢体不自由 両上肢著障、両下肢全廃、体幹座位不可等
内部障害 自己身辺の日常生活が極度に制限される程度
精神・知的障害 日常生活常時介護、最重度(知能指数20以下)等

【留意事項】

  • 障害者手帳や介護認定の有無は問いません。
  • 障害児入所施設などに入所中の方は除かれます。
  • 所得制限があります。

申請に必要なもの

  • 認定請求書
  • 診断書
  • 所得状況届
  • 同意書
  • 身体障害者手帳、療育手帳(手帳所持者のみ)
  • 手当振込用通帳(本人名義)
  • 印鑑
  • 個人番号のわかるもの

他市町村からの転入者については、前市町村発行の所得証明書が必要となる場合があります。

申請後、ご自宅まで伺い、聞き取り調査を行います。

現況届について

特別障害者等手当受給者は、毎年、現況届の提出が必要です。現況届の提出が必要な方には、関係書類を添えて通知しておりますので、内容をご確認の上、ご提出をお願いいたします。

提出がない場合、手当を受けられない場合があります。

現況届の提出期間

令和3年8月12日~9月13日

お問い合わせ

垂水市役所福祉課障害福祉係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?