トップ > 市政の動き > 市の概要 > 市長の部屋 > 市長日記

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

市長日記

1月の市長日記

市政60周年を喜び合う年に

新年明けましておめでとうございます。市民の皆様には、希望に満ちた新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。


昨年は、オリンピック銀メダリスト太田雄貴選手の新春講演会でスタートいたしました。2年後の国体では本市がフェンシング会場となる事から、「明確な目標を掲げ、強い信念と情熱を持つ事が大切」との太田選手のお話に共感する想いでした。

春には、垂水市地域包括ケアセンターがオープンし、また、鹿児島大学病院副院長大石教授に垂水市スーパーバイザーにご就任いただき、健康長寿・子育て支援に関する協定を結びました。健康長寿の取組としてたるみず元気プロジェクトが、中央・柊原・牛根で市内在住の65歳以上の方を対象に新しい健康チェックが行われ、94%の方々に好評いただいた事は、今後に繋がるスタートができたと感じました。

夏には、第11回全国和牛能力共進会が宮城県で開催され、本市からも出品し、総合優勝となりました。和牛日本一の称号は、水産業や農畜産業の6次産業化へ弾みのつく明るい話題でした。

秋には、たるみずスポーツランドがオープンし、天然芝のグラウンドでグラウンドゴルフ・サッカー・少年ソフトボール大会等で賑わいました。今後も市民の皆様の健康増進や交流の場としてご利用いただきたいと思います。また、昨年は台風等の影響もなく、垂水千本イチョウが例年以上に黄金色に輝き、多くの観光客が訪れ、市内の飲食店・温泉施設も大盛況でした。


さて、今年は「戊年」であり、勤勉・努力で大きな成果を成す年と言われます。本年は垂水市市制施行60周年を迎えます。市民の皆様方に支えられます事に感謝申し上げ、初心を忘れる事なく、「垂水市の発展」と「市民の幸福」のために努力を重ね、市政運営に努めていく覚悟を持ち、皆様と喜びを更に共有できる年にしたいと考えております。
結びに、新しい年が皆様にとりまして素晴らしい一年となります事を心から祈念申し上げ新年のあいさつとさせて頂きます。

参考ページ

平成28年新年市長

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課秘書広報係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625