トップ > 暮らし・手続き > まちづくり・環境・交通 > まちの話題 > 令和6年度まちの話題 > 令和6年5月号まちの話題 > 国旗日の丸発祥の碑建立期成会、寄附金で修繕工事を開始

更新日:2024年5月28日

ここから本文です。

国旗日の丸発祥の碑建立期成会、寄附金で修繕工事を開始

国旗日の丸発祥の碑建立期成会、寄附金で修繕工事を開始

3月下旬、寄附金の募集を行っていた道の駅たるみずの広場にある『国旗日の丸ふるさとの碑』の修繕工事が始まりました。この碑は、瀬戸海峡(現在の桜島口付近)で造船され、日本の船の印として初めて日の丸を掲げた昇平丸を後世に伝えたいと、国旗日の丸発祥の碑建立期成会が平成25年に建立したものです。同会の堀内貴志さんは「改修工事を行い、今後も日の丸のゆかりの地として発信していきたいと思います」と話しました。

このページに関するお問い合わせ先

垂水市役所企画政策課秘書広報係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?