トップ > 市政の動き > 重要施策 > これからの庁舎のあり方を考える > 公募委員の募集(垂水市庁舎等のあり方検討委員会)

ここから本文です。

更新日:2021年4月19日

公募委員の募集(垂水市庁舎等のあり方検討委員会)

本市では、今後は庁舎等のあり方について総合的に検討を行うため、新たに「垂水市庁舎等のあり方検討委員会」を設置し、幅広い分野・年齢層からの市民意見の反映を行うことを目的に、委員会の委員として参加してくださる方を募集します。

委員の役割

市長の諮問に応じ、次に掲げる事項について審議します。

  • 市庁舎等の今後のあり方に関すること。
  • 市庁舎等の基本的方針に関すること。
  • その他市長が必要と認めること。

委員の任期

2年間

(ただし、最初の任期は委嘱された日から令和5年3月31日までとなります。また、再任されることがあります。)

公募する委員数

若干名

応募資格

公募委員に応募することができる方は、次のいずれにも該当する方。(年齢制限はありません。)

  • 本市に在住する方又は在勤する方
  • 本市庁舎等のあり方について、前向きな意見を出していただける方

応募方法

公募委員に応募する方は、公募委員申込書に必要事項を記入の上、企画政策課に応募期間内に直接持参いただくか、郵送、FAX又はE-mailで提出してください。

申込書は、4月1日(木曜日)から企画政策課で配布します。また、本市ホームページからもダウンロードして取得できます。

応募期間

令和3年4月1日(木曜日)から4月23日(金曜日)午後5時まで

直接持参していただく場合は、平日の午前8時30分から午後5時までとします。その他の場合は、応募期間内に企画政策課に到着したものに限ります。

なお、提出された申込書は返却いたしません。

提出先

垂水市役所企画政策課庁舎建設係

〒891-2192垂水市上町114番地(垂水市役所本庁舎2階)

FAX:0994-32-6625

E-mail:t_chousya@po.city.tarumizu.kagoshima.jp

公募委員の決定

公募委員の選考は選考委員会を設置して、選考のうえで決定します。

謝金等

会議1回につき、謝金4,000円を支給します。

また、交通費として本市規定による費用弁償を支給します。

委員会の開催回数等

委員会の開催回数は年6回を予定していますが、審議状況により増減することがあります。なお、第1回委員会は令和3年5月頃を予定しています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市役所財政課契約・財産管理係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?