トップ > 暮らしの情報 > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 垂水市職員のローテーション勤務と時差出勤の実施について

ここから本文です。

更新日:2021年2月3日

垂水市職員のローテーション勤務と時差出勤の実施について

職員が勤務中や通勤途中に人との接触機会を少しでも減らし、新型コロナウイルス感染症のまん延防止や万が一職員が感染した場合の市民サービスの停滞防止の取り組みとして、現在、垂水市役所の一部の部署でローテーション勤務と時差出勤を実施しています。

これにより、一部の職員が平日に休みを取ったり、通常の出勤時間より遅く出勤する場合などがありますが、ご理解いただきますようお願いします。

ローテーション勤務

職員が土日を出勤日、平日を週休日(休み)となるようにシフトを組み勤務します。

時差出勤

職員が次の就業時間により勤務します。

  • 7時30分~16時15分(1時間早出)
  • 8時30分~17時15分(通常)
  • 9時30分~18時15分(1時間遅出)
  • 10時30分~19時15分(2時間遅出)

ローテーション勤務と時差出勤の実施期間は、いずれも1月13日から当分の間とします。

なお、市役所の開庁日と開庁時間に変更はありません。

 

 

お問い合わせ

垂水市役所総務課人事行政係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1124(直通)

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?