トップ > 暮らしの情報 > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > PCR検査装置を導入しました

ここから本文です。

更新日:2020年12月31日

「PCR検査装置」を導入しました

垂水市でのPCR検査装置導入について

新型コロナウイルス感染症拡大により、垂水市内での検査体制の強化を図ることを目的とし、令和2年10月7日にPCR検査装置を導入しました。

PCR検査装置導入の目的

これまでは、発熱等の症状のある方の検査は市外の検査機関まで検体を搬送しての検査であったため、検査結果判明までに時間を要することが課題となっていました。

そのため、市内でのPCR検査が行えるようPCR検査装置を垂水市で購入しました。これにより発熱等の症状のある方の迅速なPCR検査が可能となりました。

今回導入したPCR検査装置の主な特徴

  • 一度に4検体の検査が可能
  • 検査開始から約45分で結果判明
  • 閉鎖型試薬カートリッジにより、検査時の感染リスクを大幅に低減
  • 唾液採取による検体検査にも対応

本市におけるPCR検査の注意点

PCR検査に必要な検査試薬が世界的に不足している影響により、検査試薬が十分に確保できておりません。

そのため、市内でのPCR検査は入院措置が必要となる患者の検査を最優先し、検査結果が判明するまで自宅での安静待機が可能な軽症者のPCR検査はこれまでどおり市外検査機関での検査となります。

無症状でPCR検査を希望される方は、厚生労働省ホームページをご確認ください。

参照元/社会経済活動の中で本人等の希望により全額自己負担で実施する検査(厚生労働省ホームページへ移動します)

発熱等の症状のある方の相談・受診の流れ

 

お問い合わせ

垂水市役所保健課病院老人保健施設管理係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?