トップ > 暮らしの情報 > 産業・労働・定住 > 林業 > 森林経営管理制度及び森林環境譲与税について

ここから本文です。

更新日:2022年6月10日

森林経営管理制度及び森林環境譲与税について

森林は、水源のかん養や国土の保全など、安全で潤いのある生活環境を提供すると共に、二酸化炭素の吸収・貯蔵を通じて、地球温暖化防止に貢献するなど、多面的かつ重要な役割を果たしております。しかしながら、個人が所有する針葉樹人工林の3分の2が、計画的な整備が実施されておらず、森林が有する役割が十分に発揮されない状態となっています。

このことから、平成31年4月より「森林経営管理制度」が開始されました。垂水市では、森林環境譲与税を活用し、森林所有者に今後の管理の意向確認を行い、経営管理を委託したいと希望する森林については、意欲と能力のある林業経営者に再委託を行う、又は、垂水市が管理を行うための取り組みを行っています。

森林環境譲与税の活用について

森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律第34条第3項に基づき、森林環境譲与税の使途等を公表します。

経営管理権集積計画の公告

森林経営管理法第4条第1項の規定により経営管理権集積計画を定めたので、同法第7条第1項の規定により公告します。

経営管理権集積計画の公告(集R2-002)

民間事業者の選定

森林経営管理法施行規則第33条第3項の規定により、選定委員会要綱、選定要領及び審査方法等を公表します。

民間事業者の選定(集R2-002)

様式等

関連リンク

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市役所農林課林務耕地係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?