トップ > 暮らしの情報 > 子育て・学び > 子育て手当・助成制度 > 子育て世帯生活支援特別給付金

ここから本文です。

更新日:2021年11月26日

子育て世帯生活支援特別給付金

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外)

支給対象者

  1. 令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の支給を受けており、令和3年度分の住民税均等割が非課税の方
  2. 18歳までの児童(障害児については20歳未満)の養育者で、以下のいずれかに該当する方
    ・令和3年度分の住民税均等割が非課税の方
    ・新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、住民税非課税と同様の収入にあると認められる方(家計急変者)

なお、上記2に該当する場合であっても、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を既に受けている場合は、同一受給者は本給付金の支給は受けられません。

支給額

児童1人あたり一律5万円

支給方法

  1. 支給対象者1に該当する方:支給済みです(申請できません)
  2. 支給対象者2に該当する方:申請が必要です

申請方法

福祉課窓口直接お越しいただいて申請していただくか、電話連絡により、申請書の交付(郵送)を受けてからご提出ください。

給付金の支給要件に該当する方に対して、申請内容を確認して指定口座に振り込みます。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯)

支給対象者

  1. 令和3年4月分の児童扶養手当受給者の方
  2. 公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
    ※「公的年金等」には、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などが該当します。
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方(申請が必要)

なお、上記2又は3に該当する場合であっても、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)の支給を既に受けている場合は、同一受給者は本給付金の支給は受けられません。

支給額

児童1人あたり一律5万円

支給方法

  1. 支給対象者1に該当する方:支給済みです(申請できません)
  2. 支給対象者2又は3に該当する方:申請が必要で

申請方法

福祉課窓口直接お越しいただいて申請していただくか、電話連絡により、申請書の交付(郵送)を受けてからご提出ください。

給付金の支給要件に該当する方に対して、申請内容を確認して指定口座に振り込みます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市役所福祉課子育て支援係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?