トップ > 暮らしの情報 > 健康・医療 > 特定健診 > 特定健診における保健指導

ここから本文です。

更新日:2022年5月18日

特定健診における保健指導

特定保健指導

あなたの健康を無料でサポートします!

特定健康診査を受診した結果、「生活習慣病のリスクが高いが、生活習慣を改善することで予防効果が期待できる」と判断した人に対し、特定保健指導を実施します。

特定保健指導では、メタボリックシンドロームの予防・改善のために自分の健康状態を知り、生活習慣病を自分で改善できるよう、保健師・看護師・管理栄養士が面接を通じて目標や取り組み内容をいっしょに考え、より効果的に実践できるように支援します。

特定保健指導の対象者について

特定健康診査の結果により、対象者を決定します。

特定保健指導は、メタボリックシンドロームのリスクの程度(高血圧・高血糖・脂質異常など)により「動機付け支援」と「積極的支援」に分かれます。

すでに糖尿病、脂質異常症、高血圧で薬剤治療中の方については、医療機関管理となるため、特定保健指導の対象者とはなりません。

特定保健指導の利用方法について

対象者には、市よりご案内を送付します。

特定保健指導は、保健師・看護師・管理栄養士などの医療専門職により面談方式にて実施します(市役所もしくはご自宅)。

特定保健指導の内容

情報提供

受診者全員に情報を提供します。

動機付け支援

原則、1回の保健指導を行います。(初回面接でメタボリックシンドロームを改善するための目標・計画を立て、3か月後に目標達成状況を確認します。)

(※)動機づけ支援を行った方は、健康ポイント(1,000円相当)の対象です。

積極的支援

原則、4~6か月間の継続的な保健指導を行います。(初回面接でメタボリックシンドロームを改選するための目標・計画を立て、面接や電話等で生活習慣改善を継続的にサポートします。4~6か月後に目標達成状況を確認します。)

(※)積極的支援を行った方は、健康ポイント(1,000円相当)の対象です。

お問い合わせ

垂水市役所市民課国保係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625