トップ > 暮らしの情報 > 防災・防犯 > 防災情報 > 大規模盛土造成地の調査結果

ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

大規模盛土造成地の調査結果

垂水市内の大規模盛土造成地の調査結果について

垂水市では、過去の開発許可案件の調査や過去の地形図と現在の地形図を比較するなどして大規模盛土造成地の存在調査を行いました。その結果、盛土と地山との境界面や盛土内部を滑り面とする盛土の地すべり的変動(滑動崩落)の危険性の高い「谷埋め型大規模盛土造成地」及び「腹付け大規模盛土造成地」は市内には、存在しないことを確認しました。

大規模盛土造成地とは

盛土造成地のうち、以下の要件に該当するもの

  1. 谷埋め型大規模盛土造成地
    盛土の面積が3,000平方メートル以上

    谷埋め型大規模盛土造成地
  2. 腹付け大規模盛土造成地
    盛土する前の地盤面の水平面に対する角度が20度以上で、かつ、盛土の高さが5m以上

    腹付け大規模盛土造成地

滑動崩落とは

地震力および盛土の自重による盛土の滑り出す力がその滑り面に対する最大摩擦抵抗力その他抵抗力を上回り、盛土の地滑り的変動が生じることを「滑落崩落」と呼びます。滑動崩落

お問い合わせ

垂水市役所土木課建設係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?