トップ > 市政の動き > 統計調査 > 住宅統計調査 > 平成30年住宅・土地統計調査

ここから本文です。

更新日:2019年9月9日

平成30年住宅・土地統計調査

平成30年住宅・土地統計調査へのご回答、ありがとうございました

住宅・土地統計調査は、住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする、住生活に関する最も基本的で重要な調査です。

この調査結果は、住生活基本法に基づいて作成される住生活基本計画、土地利用計画などの諸施策の企画、立案、評価等の基礎資料として利用されます。

基準日

平成30年10月1日(月曜日)

調査目的

この調査では、日本の住宅や土地の状況を把握して、国の施策に必要な基礎資料を作成します。集計されたデータは耐震・防災を中心とした都市計画の策定や空き家対策をはじめ住宅に関する様々な施策に利用されています。

選定方法

全国約5300万の世帯から15分の1の割合で選ばれており、日本全国、約370万の世帯が対象になる大規模な調査です。垂水市は約1、300世帯が調査対象となります。

調査方法

調査員が世帯を訪問し、調査票を配布・取集する方法により行います。なお、調査票の取集のほか、インターネットによる回答及び郵送による調査票の提出も可能としています。
また、調査員が建物の外観を確認したり、世帯や建物の管理者に確認するなどして、建物調査票に記入することにより行います。

個人情報管理

統計調査員には、調査の結果知り得た秘密は漏らしてはならない守秘義務が規定されており(統計法第41条)、これに違反した者に対する罰則が定められています(統計法第57条)。
さらに、「その行った統計調査の目的以外の目的のために、当該統計調査に係る調査票情報を自ら利用し、又は提供してはならない」と規定されています(統計法第40条)

インターネット回答期間

平成30年9月15日から平成30年10月8日まで(インターネット回答は一定の要件がありますので詳しくは調査員へお尋ねください)

平成30年住宅・土地統計調査の情報は、総務省統計局のホームページ又は鹿児島県企画部統計課のホームページでもご覧いただけます。

お問い合わせ

垂水市役所総務課情報統計係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?