トップ > 市政の動き > 市の概要 > 市長の部屋 > 市長の動き > 令和3年度市長の動き > 令和3年7月市長の動き > 令和3年7月27日(火曜日)垂水麓めぐり

ここから本文です。

更新日:2021年7月27日

令和3年7月27日(火曜日)垂水麓めぐり

令和3年7月27日(火曜日)垂水麓めぐり

麓(ふもと)とは、近世の農村に居た武士(郷士)が居住していた地域のことで、外城(とじょう)とも呼ばれます。垂水麓とは、垂水島津家が治めた格式の高い麓で、現在垂水小学校となっている林之城跡を中心に広がっていました。垂水麓には、武家屋敷等は残っていませんが、通りや武家門、古くから伝わる言葉遣いや料理などの文化が残っており、他の麓とは異なる魅力を持っていることから、令和元年に日本遺産に認定されました。日本遺産とは、各地域の文化・伝統を語るストーリーを日本遺産として文化庁が認定し、地域活性化を図ろうとするものです。
そのような垂水麓の魅力を子ども達に伝えることを目的に、東川隆太郎さんを講師として、垂水麓めぐりが行われ、小学生15名が参加しました。皆さん熱心に先生の話を聞いていました。

【場所】文化会館、お長屋など
【時間】9時00分

令和3年7月27日(火曜日)垂水麓めぐり2

講師をされる東川隆太郎先生

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課秘書広報係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?