トップ > 暮らしの情報 > 子育て・学び > 教育・文化 > 教育委員会 > 新型コロナウイルス感染症(学校関係) > 緊急事態宣言を踏まえた児童生徒等の県外への旅行等の自粛とその対応について(お知らせ)

ここから本文です。

更新日:2020年4月21日

緊急事態宣言を踏まえた児童生徒等の県外への旅行等の自粛とその対応について(お知らせ)

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、本県も緊急事態宣言の対象区域とされたことを受け、知事から各学校に対して臨時休業についての要請があり、本市においても、令和2年4月22日(水曜日)から5月6日(水曜日)までの間、一斉臨時休業を行うこととしたところです。
また、県においては、県民に対して、「都道府県をまたいで移動することはできるだけ避ける」ことや「特定警戒都道府県に滞在したことのある方の来県後2週間の外出自粛」等を求めているところです。
つきましては、学校等での集団感染防止を徹底するため、一斉臨時休業期間中における児童生徒の県外への旅行等の自粛やその対応については、下記のとおりといたします。保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

1.不要不急な旅行など、都道府県をまたいで移動することはできるだけ避けるようにお願いします。

2.保護者同伴での旅行も含め、やむを得ず児童生徒が県外への旅行等を行う場合は、保護者から学校に電話連絡等で届出をしてください。

3.保護者同伴での旅行も含め、やむを得ず児童生徒が県外への旅行等を行った場合は、下記の対応とします。

(1)帰県日から起算して2週間は登校しないこと(学校再開後だけでなく、放課後児童クラブや学校受け入れ、校庭開放等を含めて、利用を控えること。)。

(2)マスク着用を含めた咳エチケットや手洗いの徹底等の感染防止を講じること。

(3)発熱等の症状がある場合は、帰国者・接触者相談センターへ相談すること。

4.児童生徒以外の同居の家族で、県外を訪問したり、県外から帰省した方がいる場合には、学校にも可能な限り連絡をお願いします(毎朝の「体温等のチェック表」の提出や家庭と連携した健康観察等で、体調に問題がなければ、児童生徒の登校は可能ですが、学校等での体調管理をより丁寧に行うことで、集団感染防止の徹底を図ります。)。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市教育委員会学校教育課学校教育係

鹿児島県垂水市旭町61-2

電話番号:0994-32-7213

ファックス:0994-32-4165

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?