トップ > 暮らしの情報 > 子育て・学び > 教育・文化 > 教育委員会 > 新型コロナウイルス感染症(学校関係) > 「緊急事態宣言」全国拡大に伴う垂水市内小・中学校の一斉臨時休業等の対応について

ここから本文です。

更新日:2020年4月18日

「緊急事態宣言」全国拡大に伴う垂水市内小・中学校の一斉臨時休業等の対応について

政府が、7都府県に出していた「緊急事態宣言」について、4月16日に全国の都道府県に拡大し、昨日(4月17日)の県知事による臨時休業実施の要請を受け、本市においても、学校保健安全法に基づく一斉臨時休業等を下記のとおり実施することにしましたので、より一層の危機感、緊張感を持ったご対応をよろしくお願いいたします

1.垂水市教育委員会の基本的な考え方

全国に「緊急事態宣言」が発令された意味を重視し、児童生徒の生命と健康を守ることを第一に考える県知事や市長からの要請を受け、本市においては、4月22日(水曜日)から5月6日(水曜日・祝日)まで一斉臨時休業とします。
なお、この期間中、4月30日(木曜日)を臨時登校日にします。

2.一斉臨時休業における留意点

(1)保健管理について

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業措置であるという趣旨を踏まえ、人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごすようにしてください
  • 石けん等を用いた正しい手洗いやうがい、マスク着用の咳エチケットを徹底してください。
  • 自宅においても、現在行っている毎朝の検温や風邪症状等の確認を続け、発熱等の状況の変化がある場合には、学校へお知らせください

(2)学習指導上の対応について

  • 一斉臨時休業期間中の児童生徒の学習については、4月21日(火曜日)までに学校から提示されます。家庭での学習を基本として準備しますので、学習の見届けをお願いします。
  • 4月30日(木曜日)の臨時登校日では、健康状況や学習状況の把握、家庭学習の指導等を行います。

(3)生活指導上の対応について

  • 抵抗力を高めるために、十分な睡眠や適度な運動、バランスのとれた食事、早寝早起き等、一斉臨時休業期間中も規則正しい生活を心がけるようお願いします
  • 長時間自宅で過ごすことによるストレス、その他の悩み等がございましたら、学校にご相談ください。状況により、市スクールカウンセラーや市スクールソーシャルワーカーの派遣等を検討します。
  • 必要に応じて、家庭訪問や電話連絡等を密に行い、適切な支援を行います。

3.一斉臨時休業期間中の子どもの居場所確保について

  • 放課後児童クラブでの受け入れを行います(市福祉課との連携)。
  • 前回同様、やむを得ない事情のある児童生徒については、学校受け入れを行いますので、学校にご相談ください
  • 学校では、自校の児童生徒の動機会確保のための校庭の開放を行います(開放日や方法の検討の上、各学校から連絡します。)。

4.一斉臨時休業期間中の部活動・スポーツ少年団・金管バンド等の活動

  • 4月22日(水曜日)以降、臨時休業期間中は、部活動・スポーツ少年団・金管バンド等のすべての活動を休止します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市教育委員会学校教育課学校教育係

鹿児島県垂水市旭町61-2

電話番号:0994-32-7213

ファックス:0994-32-4165

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?