トップ > 暮らしの情報 > まちづくり・環境・交通 > まちの話題 > 令和2年度まちの話題 > 令和2年8月まちの話題 > 令和2年8月7日(金曜日)高倉健さん、終戦日の想いをつないだ図書寄贈

ここから本文です。

更新日:2020年10月12日

令和2年8月7日(金曜日)高倉健さん、終戦日の想いをつないだ図書寄贈

令和2年8月7日金曜日)高倉健さん、終戦日の想いをつないだ図書寄贈

株式会社高倉プロモーション代表取締役・小田貴月さんから著書「高倉健の想いがつないだ人々の証言『私の八月十五日』」を寄贈いただきました。この著書は、高倉健さんご本人や映画でご縁のある方々から昭和20年8月15日の終戦の日の記憶を聞き取り、まとめられたもので、平成13年に公開された映画「ホタル」がご縁で、本市のお二人の記憶も掲載されています。本は、市立図書館にありますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課秘書広報係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?