トップ > 暮らしの情報 > まちづくり・環境・交通 > まちの話題 > 令和2年2月まちの話題 > 令和2年2月23日(日曜日)極真空手垂水道場の活躍

ここから本文です。

更新日:2020年8月10日

令和2年2月23日(日曜日)極真空手垂水道場の活躍

令和2年2月23日(日曜日)極真空手垂水道場の活躍

2月23日、極真空手垂水道場の2人が第19回宮崎県空手道選手権大会で優秀な成績を収めました。組手競技(小5男子の部)で3位となった港大河さん(現小6年)は「入賞できて、とてもうれしかったです」組手競技(小4男子の部)で準優勝となった中馬大惺さん(現小5年)は「昨年より順位を上げれて良かったです」と話してくれました。また、新型コロナウイルスの影響で大会が中止となる中、2人とも、今後も練習を怠らず、さらに順位を上げれるように頑張りたいと話してくれました。

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課秘書広報係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?