トップ > 暮らしの情報 > まちづくり・環境・交通 > まちの話題 > 令和2年2月まちの話題 > 令和2年2月10日(月曜日)故垂城宰川上周賢子墓碑市の文化財に指定

ここから本文です。

更新日:2020年6月24日

令和2年2月10日(月曜日)故垂城宰川上周賢子墓碑市の文化財に指定

令和2年2月10日(月曜日)故垂城宰川上周賢子墓碑市の文化財に指定

2月10日、「故垂城宰川上周賢子墓碑」が市文化財に指定されました。川上忠實(ただざね)(周賢は称号)は垂水島津家の家臣で、国内の戦いや朝鮮の役などで活躍し、垂水家の家老職も務めました。碑文は文行館教授・乾(いぬい)徽猷(きゆう)によって書かれており、忠實の伝記であるとともに島津家の三州統一の歴史、本藩と垂水家との関係もうかがえる貴重な歴史資料です。

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課秘書広報係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?