トップ > 暮らしの情報 > 子育て・学び > 子育て支援・小児医療 > 子育て医療・養育助成 > 子ども医療費助成制度

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

子ども医療費助成制度

ここでは、子育て医療費助成についてご紹介いたします。

子ども医療費助成制度

対象

0歳から18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者

ひとり親家庭医療費助成・重度心身障害者助成対象者は除きます。

助成対象

保険診療分の医療費全額

保険適用外の費用

健康診断、予防注射、薬の容器代、保険適用外診療、入院等の食事代やベッド代等

付加給付金

健康保険によっては付加給付金が支給される場合があります。(健康保険組合、共済組合によって制度が異なります。)

高額療養費

一定の金額を超えた場合、健康保険から医療費の払い戻しがあります。詳しくは加入している医療保険者にお問い合わせください。

法令等により給付される医療費

未熟児養育医療費、災害共済給付金(学校の管理下で発生した負傷、疾病に対する給付金)、就学援助制度による医療費援助等

その他詳細については、保健福祉課にお尋ねください。

助成方法

自動償還払い(助成金が指定の口座に振り込まれます)

資格者証の手続き

助成を受けるには、「垂水市子ども医療費助成金受給資格者証」が必要です。

必要なもの

  1. 対象児童・保護者の保険証
  2. 扶養義務者の預金口座

手続きまでの流れ(転入者・出生届の場合)

  1. 市民課での転入手続き、出生届を行います。
  2. 転入手続き後、対象児童の家庭は保健福祉課へ案内
  3. 保健福祉課にて登録申請(氏名、助成額を振り込む指定口座などの登録)
  4. 後日、郵送にて資格者証を送付
    平成26年3月末現在で、垂水市在住の対象児童の保護者には、すでに資格証は配布しております。

医療機関受診から助成を受けるまでの流れ

  1. 県内医療機関受診時に保険証と資格者証をご提示ください。
  2. 受診後は、通常どおり医療機関窓口で請求額をお支払いください。
  3. 保険診療内の自己負担分は、医療機関等を通じ垂水市に報告されます。
  4. 垂水市から助成額を扶養者の指定口座にお振込いたします(自動償還払い)。

    助成額の振込時期は、受診から2~3ヶ月を目安としてください。

注意点

  1. 受診月より3、4ケ月過ぎても振込がされてない場合、領収書持参の上、受診月の翌月から6ケ月以内に保健福祉課までお越しください。
  2. 高額療養費や付加給付、災害共済給付制度(小・中学校でのケガ等)等、との重複申請はできません。
  3. 住所・保険等に変更があった時は保健福祉課児童障害者係にて変更の手続きを行って下さい。
  4. 県外の医療機関等で受診した場合や、資格者証を提示せずに受診した場合は、領収書持参の上、受診月の翌月から6ケ月以内に保健福祉課までお越しください。6ケ月を経過する申請することができません。

お問い合わせ

垂水市役所福祉課

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625