トップ > 暮らしの情報 > 防災・防犯 > 消防本部 > 落雷による罹災証明発行業務の廃止

ここから本文です。

更新日:2016年8月10日

落雷による罹災証明発行業務の廃止

垂水市消防本部では、火災に伴う罹災証明を発行しています。

この罹災証明書には、これまで落雷によるものも含んでいましたが、次のような理由から、平成28年9月1日より、落雷による罹災証明の発行業務を廃止いたしました。

今後、落雷により保険請求される場合は、現在契約されている保険会社等と相談の上、保険請求されますようお願いいたします。

落雷による罹災証明の発行業務の廃止理由

  • 落雷の場合、火災と違い損害の状況が外観から判断できにくいこと
  • 家電等のように故障の原因が落雷によるものかどうか判断しにくいこと
  • 落雷の発生日時や原因場所等を特定し、その事実を把握することが困難であること等

その他

第三者証明として、振興会長、班長等の落雷証明で可能な場合があります。

関連ページ

お問い合わせ

垂水市役所消防本部 

鹿児島県垂水市上町112-2

電話番号:0994-32-1019

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?