トップ > 暮らしの情報 > 産業・労働・定住 > 農業 > 米トレーサビリティ制度

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

米トレーサビリティ制度

米トレーサビリティとは、米穀等の流通経路を、生産段階から最終消費段階まで追跡が可能な流通履歴のことです。

米や米加工品の生産者、加工・製造業者、流通業者、小売業者、外食店での、取り引きなどの記録の作成や、保存が義務付けられています。

また、一般消費者への産地情報伝達も義務付けられています。

米トレーサビリティの説明図
(図)農林水産省ホームページより引用

対象

対象品目

玄米や精米などの米穀、米粉や米麹などの中間原材料、米飯類、もち、だんご、米菓、清酒、単式蒸留焼酎、みりんなど。

対象事業者

生産者を含め、対象品目となる米や米加工品の販売、輸入、加工、製造または飲食業など提供を行う全ての事業者

問い合わせ先

九州農政局鹿児島農政事務所計画課
電話:099-222-0121
FAX:099-223-5446

お問い合わせ

垂水市役所農林課振興係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625