トップ > 暮らしの情報 > 子育て・学び > 子ども教育 > 小学校・中学校 > 垂水市立新城小学校 > 活動・取組 > 令和4年度活動・取組 > 1学期 > 6月9日/読み聞かせ&セカンドブック

ここから本文です。

更新日:2022年6月9日

6月9日/読み聞かせ&セカンドブック

本に親しむための学校や市の活動を紹介します。

まずは、ふるさと先生による「読み聞かせ」です。5人のふるさと先生が、子供たちのために本を選んでくださり、毎月1回、読み聞かせを行ってくださいます。子供たちの発達段階・季節・行事などを考えてくださるので、みんなこの日を楽しみにしています。読む人の声の温かさを感じたり、耳から入る音で物語を想像したりと、自分で読むのとは違う本の世界を味わうことがでます。中には、読んだ本を毎回学校に寄贈してくださる方もいます。子供たちのために、先生や親になり、愛情を注いでくださるふるさと先生たちに感謝でいっぱいです。

また、垂水市からは、新1年生に「セカンドブック」のプレゼントも届きました。市では、3ヶ月検診時に乳児1人に絵本を2冊「ファーストブック」として贈り、1年生になった時に自分で選んだ本を「セカンドブック」として1冊贈り、中学1年生になった時に、更に「サードブック」として1冊贈る事業を行っています。読書のきっかけづくりとして、とても有難い事業だと思います。読書を通して、本に親しみ、豊かな想像力や確かな読解力を育んでほしいと願っています。

読み聞かせかんだ

やまだブック

お問い合わせ

垂水市立新城小学校 

垂水市新城3548

電話番号:0994-35-2004

ファックス:0994-35-2004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?