トップ > 暮らしの情報 > 選挙 > 選挙制度 > 不在者投票

ここから本文です。

更新日:2019年2月15日

不在者投票

選挙管理委員会における不在者投票

選挙の公示日(告示日)の翌日から投票日の前日までの間、出張や旅行などで名簿登録地以外の市区町村に滞在している方は、あらかじめ名簿登録地の選挙管理委員会に請求して投票用紙を取り寄せることで、滞在している市区町村の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

手続きの概要は、次のとおりです。

  1. 投票用紙等請求書兼宣誓書(PDF:124KB)」に必要事項を記載のうえ、選挙管理委員会あてに郵送してください
    • FAXや電子メールでは請求できません。
  2. 選挙管理委員会から、投票用紙や「不在者投票証明書」(封筒に入っています。)等を滞在先にお送りします。
  3. お手元に投票用紙等が届きましたら、滞在地の市区町村の選挙管理委員会に出向いて、不在者投票を行ってください。
    • 「不在者投票証明書」の入った封筒は、ご自身で絶対に開封しないでください。(開封すると投票できません)
    • 自宅等で、投票用紙にあらかじめ候補者の氏名等を記載しないでください。
      なお、投票済みの不在者投票は、投票日当日の午後8時までに投票所に届く必要がありますので、お早めに手続きをしてください。

指定施設における不在者投票

病院や老人ホームなどの施設のうち、都道府県選挙管理委員会の指定した施設に入院・入所中の方は、その施設において不在者投票をすることができます。

不在者投票指定施設の方へ

指定施設における不在者投票関係書類は、下記よりダウンロード出来ます。

郵便等による不在者投票

身体障害者手帳または戦傷病者手帳の交付を受けた人及び介護保険上の要介護状態の方で、「郵便投票証明書」の交付を受けた方は、郵便等を利用して自宅で投票できる郵便等により不在者投票をすることができます。

郵便等による不在者投票の対象者は、下記の表の○印が該当します。

身体障害者手帳

障害名

障害の程度

1級

2級

3級

両下肢、体幹、移動機能

-

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸

-

免疫、肝臓

 

戦傷病者手帳

障害名

障害の程度

特別項症

第1項症

第2項症

第3項症

両下肢、体幹

該当なし

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓

 

介護保険の被保険者証

要介護状態区分

要介護5

  • 「郵便投票証明書」の交付申請手続きにつきましては、選挙管理委員会までお問い合わせ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市役所選挙管理委員会事務局事務局

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-1395