トップ > 暮らしの情報 > 防災・防犯 > 被災者支援 > 罹災証明の発行

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

罹災証明の発行

はじめに

垂水市では、垂水市防災計画に基づき、台風や梅雨時期の大雨などの自然災害を始めとした「罹災証明書」の発行を行っています。

「罹災証明書」は、各種保険請求の被災証明書類として活用されます。

罹災証明書発行までの流れ

  1. 垂水市/台風等が発生した場合、その規模に応じて、垂水市で災害調査(現地調査)を実施いたします。
  2. 被害に遭われた方/印鑑を持参し市役所へお越しください。
  3. 被害に遭われた方/市役所で「罹災証明願」を記載します。
  4. 垂水市/申請に基づき、必要に応じて再度、現地調査(災害調査)を行います。
  5. 垂水市/調査の結果、被害が確認された場合に発行します。

平成28年台風16号に関する罹災証明書

本庁1階ロビーに、罹災証明書の受付窓口を設置しております。

災害調査

垂水市では、被害に遭われた方の届出に基づく調査に加え、被害状況を迅速かつ正確に把握するため、振興会と連携し、市職員が調査を実施しています。

市職員は、「災害調査担当職員」として、一人あたり1~3振興会を担当し、災害発生時には振興会長さんと連携して、担当区域を調査します。

また、火災による罹災証明書は、消防本部が証明書を発行します。


罹災証明書

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課政策推進係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625