トップ > 暮らしの情報 > 産業・労働・定住 > 農業委員会 > 農地の変更

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

農地の変更

農地の変更や権利移転・設定をする場合には以下の許可・届出等が必要です。
(※リンク先の請書等の様式は、PDF形式で提供しております。)

農地法第3条の許可申請

耕作する目的で、権利の移転、設定する場合(所有権・使用貸借権など)

標準処理期間の設定について

相続等によって農地の権利を取得した場合

農地法第4条の許可申請

所有者が、農地以外に転用する場合(農地→宅地・農地→山林など)

農地法第5条の許可申請

転用目的で、権利の設定および移転をする場合(農地を取得→住宅を建築など)
(4・5条申請関係共通)

農地利用変更届

農地の嵩上げ、造成などをする場合(田→畑としての利用など)

現況地目認定申請書

現況地目を農地に変更する場合(山林→畑など)

非農地申請書

農地が山林化などで農地として利用できないため地目変更する場合

2アール未満農業用施設建築届

農地の中に農業用施設を建てる場合(農機具倉庫の建築など)

経営基盤強化法利用権設定

下限面積(別段面積)について

細かい条件等がありますので、詳しくは農業委員会までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。