トップ > 暮らしの情報 > まちづくり・環境・交通 > 住宅・空き家 > 垂水市地籍調査事業

ここから本文です。

更新日:2018年9月21日

垂水市地籍調査事業

垂水市では平成元年度より地籍調査を実施しています。

地籍調査事業とは

現在、皆様が利用されている法務局の公図(字絵図)は、明治時代の地租改正によって作られたもので、土地の境界が不明確であったり、測量も不正確であったりするため、土地の実態を正確に把握することができません。

地籍調査事業とは、一筆ごとの土地について所有者、地番及び地目の調査並びに境界の確認を行い、その後地積に関する測量を行って、その結果を地図及び簿冊に作成する事業です。

地籍調査の成果は、個人の土地取引から公的機関による地域の整備まで、およそ土地に関するあらゆる行為のための基礎データとなるものです。

地籍調査事業を行うと

  • 公共事業の円滑化に役立ちます。
  • 災害の復旧に役立ちます。
  • 土地取引の円滑化に役立ちます。
  • まちづくりに役立ちます。
  • 土地にかかるトラブルの未然防止に役立ちます。
  • 課税の適正化に役立ちます。

関連情報

お問い合わせ

垂水市役所土木課国土調査係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625