トップ > 市政の動き > 統計調査 > 統計調査員募集 > 令和2年国勢調査調査員募集

ここから本文です。

更新日:2020年7月29日

令和2年国勢調査調査員募集

令和2年国勢調査の調査員を募集します(募集は終了しました)

令和2年10月1日を基準日として、国勢調査が実施されます。垂水市では調査区数約178調査区に対し、約110人の調査員が必要となるため、国勢調査に従事してくださる方を募集しています。

国勢調査は、日本に住む全ての人を対象とする、わが国で最も基本的かつ重要な統計調査です。

国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法に基づき、5年に一度実施されます。

国勢調査の結果は、国及び地方公共団体のあらゆる施策の基盤となり、衆議院議員の小選挙区の画定基準、地方交付税の算定基準など、多くの法令で利用が明記され、国や地方公共団体における各種施策のための基礎資料となるほか、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。

国勢調査キャンペーンサイト

総務省統計局国勢調査キャンペーンサイト(外部サイトへリンク)

応募要件(全てに該当が必要です)

  1. 20歳以上の健康な方
  2. 責任を持って調査業務を遂行できる方
  3. 調査で知りえた秘密を守れる方(退任後も同様)
  4. 警察・選挙に直接関係のない方、暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない方

活動期間および仕事内容

令和2年8月下旬から令和2年10月下旬

主な仕事の内容(予定)

時期 仕事内容
令和2年8月下旬~
9月上旬
説明会への出席
9月上旬 担当する調査区の確認
9月中旬 担当する調査区全世帯への調査書類等の配布
10月上旬~中旬 調査票回収
10月中旬~下旬 調査書類の整理および提出

報酬(予定)および身分

総務省が定める支給基準に基づき調査終了後に報酬等を支給します。担当していただく調査区数、世帯数により、報酬額は異なります。

1調査区担当3万円から4万円程度

2調査区担当6万円から7万円程度

国勢調査員は総務大臣が任命する非常勤の国家公務員となります。調査活動中のけがなどには、公務災害補償が適用されます。

応募方法

お電話にて市総務課情報統計係まで御連絡ください。市役所代表0994-32-1111(内線357,353)

(調査員の方に提出していただく書類等は以下のとおりとなりますが、詳細については改めて令和2年8月上旬までに説明会のご案内をさせていただきます。)

  • 本人名義の振込先口座が確認できるもの(通帳コピー可)
  • ご自身のマイナンバー(12桁)が確認できるもの(通知カード、マイナンバーカード、マイナンバーが記載された住民票の写し)

注意事項

一定の調査区について、応募多数の場合や地域に偏りがあった場合には、ご希望の調査区を担当できない場合があります。

関連ファイル

お問い合わせ

垂水市役所総務課情報統計係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?